拳昌会オフィシャルホームページへようこそ


このページには拳昌会の活動、国内、海外支部、会員、大会などの情報が載っています。

剛柔流拳昌会国際空手道連盟(以下拳昌会)では、伝統空手道である剛柔流空手道(最も歴史のある流派の一つ)を主体とし、近代の空手道に対応、順応できる門下生を育てます。拳昌会では、武道精神を持って稽古に励み、礼節を重んじるとともに健全な精神と身体を育成します。

基本的に段位取得前までの段階では剛柔流空手道の基礎と競技用空手道の習得を目的とし、近代空手道に対応、順応出来るよう育成し、段位取得後(いわゆる黒帯)は剛柔流空手道をより深く修行していきます。
また空手道を通じ、海外支部や国内外の有効団体との交流、国際交流を行い、見識、人格を高め、国際社会に順応する広い視野を養います。

剛柔流国際空手道連盟拳昌会館長
地引一弘
空手道歴40年
文部省認定少年スポーツ指導員
日本体育協会スポーツ少年団認定育成員 東京都公認指導員 足立区公認スポーツ指導員
全日本ジュニア空手道連盟理事長 全日本ジュニア空手道連盟資格審査員
全日本ジュニア空手道連盟ハワイ遠征団団長(1996〜)
足立区空手道連盟副理事長
日体協東京都スポーツ少年団空手道部会事務局長 足立区スポーツ少年団空手部会代表