会則


第一章総則
第一条本会は、剛柔流 拳昌会国際空手道連盟と称し、略称をKENSHOKAIと呼ぶ。
第二条本会は本部事務局を、東京都に置く。
第二章目的、事業
第三条本会は、剛柔流空手道の研究、普及発展を第一目的とする。また、 その活動を通して見識及び人格を高め、精神、体力、技術の向上を図るとともに会員相互の親睦を目的とする。
第四条本会は、前条の目的を達成するために次の事業を行う。
1、講習会、演武会、大会の開催
2、昇級、段審査会の開催
3、支部及び海外支部の設置
4、道場開設及び加盟道場の認可
5、格連盟主催の協議会、大会への積極的参加
6、親睦を深めるためのレクリエーション行事
7、その他前条の目的を達成するために必要な事業
第五条本会の主催する大会は、年一回とし、原則として全ての会員が参加する。
第六条本会の昇級,段審査は、館長及び支部師範で行い、審査の合否決定についても同じものとする。
1、支部審査会 年二回、三、九月期に開催、各支部にて各支部師範が審査を行う。四級までの昇級審査。
2、合同審査会(本部)年二回、六、十二月期に開催、本部にて館長及び支部師範が審査を行う。三級以上の審査は最低二名の審査員で行う。
第三章組織
第七条本会の構成は本部道場、支部道場(海外含む)を用いって組織する。
第四章入会、退会
第八条本会に入会しようとする者は、所定の入会申込書に必要事項を記入のうえ館長及び格師範に提出し、承認を受けなければならない。
第九条入会した門下生が退会しようとする時は退会届けに理由を記入し、館長及び格師範に提出しなければならない。また、退会届けを提出する月までの会費(月謝)を全納しなければならない。
第十条門下生で本会の名誉を傷つけ、又、本会の目的に反する行為があった時は、理事会の議を経て会長(館長)が除名、その他の処分をする事ができる。
第十一条 門下生が会費を滞納し、又、門下生の義務を違反した時も前条と同様とする。
第十二条 本会より除名された者の本会より認可、交付された全ての物を失効とする。
第十三条 門下生が休会しようとする時は休会届けに理由を記入し、館長及び格師範、指導員に提出しなければならない。また、休会は一ヶ月単位一年までとし、特別な理由がない場合、期間延期はできない。なお、休会期間であっても本部会費を納めなければならない。
第五章 役員
第十四条 本会は次の役員を理事会で定め理事以下の任期を二年とし再任を妨げない。
・会長(館長)一名
・副会長  若干名
・理事長   一名
・副理事長  一名
・事務局長  一名
・事務局次長 一名
・常任理事 若干名
・理事   若干名
・顧問   若干名
・相談役  若干名
・参与   若干名
・各専門部 若干名
第六章 会計
第十五条 本会の会費及び昇級、段審査料を下記の通りとする。
・本部会費は一家族当、月額1000円とする。
・支部会費は一名毎、週当りの稽古回数によりそれぞれ次の通りとする。
週一稽古 2500円/月
週二稽古 5000円/月
週三稽古 7000円/月
週四稽古 9000円/月
・昇級、段審査料はそれぞれ次の通りとする。
級位 2000円 段位 10000円
・各級、段位の認定料はその級、段位により異なり別途徴収する。
第七章会則の改正
第十六条 本会の会則を改正する時は、総会または臨時会の承認を得るものとする。
(付則)第十七条 この会則は、平成十五年四月一日から施行する。